カテゴリー

株式の仕組み(26) 株式市場の役割(18) 証券会社の役割(12)
株式売買の仕組み(26) 相場の動きに関する用語(28) 信用取引(52)
企業財務(38) 投資指標・分析(9) 取引の形態と金融商品(9)
2ちゃんねる用語(39)
その他(53)

新着用語

更新日:2006年12月10日

グリーンメールとは

グリーンメール [読み:ぐりーんめーる] [英語名:Greenmail]

祐作:先輩、グリーンメールってなんですか?

兜:ふむ、グリーンメールとは、買収者が標的にした企業または関連企業などに高値で買い取らせることを目的に、企業の株式を買い集めることだな。買取を拒否する場合には、他の投機筋に売却するなどと脅しをかけたりするんだ。

祐作:なんでグリーンメールって言うんですかね?

兜:ドル紙幣を意味する"グリーンバック"と恐喝を意味する"ブラックメール"を掛け合わせた造語なんだ。だからグリーンメールなのさ。

| URL (0)

更新日:2006年12月01日

貸借融資銘柄とは

貸借融資銘柄 [読み:たいしゃくゆうしめいがら]

祐作:先輩、貸借融資銘柄とはなんですか?

兜:ふむ、貸借融資銘柄とは制度信用取引で、「買建て(信用買い)」のみ行うことが可能な銘柄のことだな。

祐作:信用買いのみですか。では、信用買いも信用売り(空売り)もできる銘柄はなんていうんですか?

兜:制度信用取引で信用買いも信用売りもできる銘柄は、貸借銘柄と呼ばれているから覚えておくといいさ。

備考:
貸借融資銘柄・・・証券金融会社からは売付株券の借入れが受けられず、買付け資金の融資のみ受けることができるため、制度信用取引の「買建て」のみ行うことが可能。

貸借銘柄・・・売付株券・買付資金の両方が証券金融会社から借りることができる銘柄を「貸借銘柄」といい、その銘柄選定については制度信用銘柄の中から一定の基準に基づき取引所が行う。したがって、貸借銘柄に選定されることにより、制度信用取引の「買建て」及び「売建て」が可能。

| URL (0)

更新日:2006年11月23日

一般信用取引(無期限信用取引)とは

一般信用取引(無期限信用取引) [読み: いっぱんしんようとりひき、むきげんしんようとりひき]

祐作:先輩、一般信用取引ってなんですか?

兜:ふむ、一般信用取引とは、建玉の返済期限がない信用取引のことだね。「無期限信用取引」とも呼ばれている。

祐作:ということは、返済期限のある信用取引もあるわけですね?

兜:そうだね。返済期限のある信用取引は「制度信用取引」と呼ばれてる。

祐作:なんで信用取引には2種類あるんでしょうか? まぎらわしい。

兜:仕組みが違うものだからねえ。そもそも、昔は制度信用取引しかなかったんだ。1998年に規制緩和が行われて一般信用取引もできるようになった。

祐作:ふ~ん、最近になってできたものなんですね。一般信用取引には何かメリットがあるんですか?

兜:そうだね。長所は主に三つかな。

 1・建玉の返済期限がない ※1
 2・証券取引所に上場するすべての銘柄を取り扱うことができる ※2
 3・空売りしても逆日歩を払わないでいい
※3

 ※1 証券会社によって異なります。返済期限が3年といった証券会社もあります
 ※2 整理ポスト銘柄など例外はあります
 ※3 一般信用取引の空売りができる証券会社は数が限られています

祐作:空売りで逆日歩がないのは、いいですね。

兜:一般信用取引で空売りができるのは松井証券カブドットコム証券岩井証券大和証券くらいしか見たことないけどね。

祐作:一般信用取引のデメリットはありますか?

兜:短所は制度信用取引より買い方金利が高い傾向があることだ。制度信用取引より1%くらい金利を高めにしている証券会社が多いよね。

祐作:なるほど、ということは金利を気にする人は「制度信用取引」を選んで、返済期限を気にする人は「一般信用取引」を選べばいいということになりますね。

兜:そういうことだな。でも、一般信用取引を使う人も、金利は気にした方がいいと思うんだ。金利が安い証券会社を伝えておくよ。

そしあす証券 ・・・一般信用取引における買い方金利=1年2.49%

楽天証券・・・一般信用取引における買い方金利=1年2.70%

あとは、金利が3%以上の証券会社が多いなあ。ちなみに、カブドットコム証券では一般信用取引のことを「長期信用取引」と読んでいるから覚えておくといいさ。

| URL (0)

更新日:2006年11月17日

ケインズの美人投票とは

美人投票 [読み:びじんとうひょう] [英語名:Beauty contest]

祐作:先輩、美人投票ってなんですか?

兜:ふむ、美人投票とは、おそらく20世紀最大の経済学者といえるジョン・メイナード・ケインズの株式投資理論のことだな。

祐作:どんな理論でしょうか?

兜:ケインズは「雇用と利子および貨幣の一般理論」という著書で「株式投資は、投票者が100枚の写真の中から最も美しいと思う6人の女性を選び、その選択が投票者全体の平均的な好みに最も近かった者に商品が与えられるという美人投票に見たてることができよう」と述べている。
 また、同著で「この場合、各投票者は自分が最も美しいと思う美女を選ぶのではなく、他の投票者の好みに最も合うと思う美女を選択しなければならず、しかも投票者の全てが問題を同じ観点からみている」とも述べている。

祐作:結局、なにが言いたかったんですかね?

兜:株式投資では、自分の好みや考え方もさることながら、他人の考えをどう読むのかも大切になってくるということだな。投票者(=市場参加者)の多くの人が、容貌が美しいであろうと判断する写真(銘柄)を選ぶことが有効な投資方法であるということだよ。

| URL (0)

更新日:2006年11月13日

ロングショート戦略とは

ロングショート戦略 [読み:ろんぐしょーとせんりゃく]

祐作:先輩、ロングショート戦略とはなんですか?

兜:ふむ、ロングショート戦略とは、証券の買いと売りを同時に行なって、市場変動による影響を軽減しつつ収益をあげることを狙う投資戦略のことだな。証券を買うことをロング、空売りすることをショートと言うことから、ロングショート戦略と呼ばれているんだ。

祐作:なんだか難しそうな手法ですね。

兜:ヘッジファンドが利用する投資手法だからねえ。

祐作:そうなんですか。ところで、ロングショート戦略では何を基準に買いと売りをいれるんですか?

兜:普通、割安と判断した株式を買い、同時に割高と判断した株式を空売りするな。

祐作:私の感覚では、割安と判断した株を買うだけでいいような気がするんですが、同時に空売りをすることの狙いはなんなんでしょう?

兜:最初にも言ったけど、「市場変動による影響を軽減する」のが狙いだ。株価は企業の業績や成長期待によって決まると部分もあるけど、市場全体の動向や業界の動向の影響を受ける。従って、日経平均やTOPIXが下げていくような局面ではほとんどの銘柄が同じように下がってしまう。例えば、松下電器が業界の中では勝ち組だとしても、日経平均が下がれば、やはり周りに連動して下げてしまう。

祐作:そうですね。

兜:ロングショートでは、そういった外部要因による株価の変動を軽減させるとい うメリットがある。ある銘柄を買って、ある銘柄を空売りするから、基本的には全体が上がる、下がるは問題ではなくなるわけだ。
要は、買った銘柄が空売りした銘柄より値上がりすれば利益になるし、買った銘柄が値下がりしても空売りした銘柄がより値下がりすればやはり利益になる。同じ業界(業種)の中で、同じような動きをする銘柄同士でロングショートを組めば、日経平均の行方に関わらず利益を得るチャンスがあるわけだな。

祐作:なるほど、下げ相場の中では買いだけ勝つのは難しいけれど、ロングショートなら勝てる可能性が出てくるというわけですね。

兜:そういうことだな。まあ、逆に言えば、上げ相場のときにはロングショートじゃなくて、買いだけで臨んだ方が勝つ可能性が高くなるけどね。

祐作:さっき、ロングショート戦略の例として「割安と判断した株式を買い、同時に割高と判断した株式を空売り」というの教えてもらいましたが、他にロングショートの組み合わせはありますか?

兜:他には下記のような組み合わせがあるよ。

  • 同業種・業績面から比較した「優位銘柄買い・劣位銘柄売り」
  • 相場観を織り込んだ「小型株買い・大型株売り」、または「小型株売り・大型株買い」
  • 業種間のローテーションを見込んだ「薬品買い・ハイテク売り」、または「薬品売り、ハイテク買い」
  • テクニカル分析を重視した「25日移動平均線上方乖離売り・下方乖離買い」など。
  • 祐作:いろいろありますね。

    兜:まあ、「同一市場、同一業種内で相対的に株価の高いものを売り・低いものを買う」が一番わかりやすいと思うけどね。東証一部の銘柄と新興市場の銘柄は値動きのスピードが全然違うし、業界が違うとPERの比較とかも難しくなってくるからねえ。
    ロングショートを組むなら、東証1部の大型株で同一業種にしておくのが無難だと思うよ。

    | URL (0)